スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

五人チーム戦

>YGO

浮き輪GP2nd行ってきました。
使用は竜で、チームは先鋒から、
夕凪、AMIDA、ハウト、IL、アルト
になりました。

正直、福岡で集まった安定感の高い面子だったと思う。

安定感があるからこそ、逆に行きの車内で”誰がお荷物になるか?”が気になったのか
ハウト「一番最初に負けた奴ぶっ○す!」
    「一番多く負けた奴ぶっ殺○!」

そんなこんなで大会が始まりました。


1回戦:りくのすけさん:征竜
×○○
1:相手先行。こっちカミセンセット。からの相手レダメ用いた1KILL。伏せ1枚ガン無視。そんなに2ターン目から追い詰められてたハンドなのかはわからないけど、カミセンじゃ防げなかった。
2:お互い伏せばかりの伏せ合い。こっちが先に動けるようになるも、罠が全部綺麗に打たれて、こっちの未発動の伏せは全部大嵐でお流れ。1:3交換。正直一番危惧していた可能性ではあるも、それでもまだアドバンテージ的には悪くない。相手も動いてくるも、きちんと返して、ライフとりました。
3:途中でEX。こっちの龍の数がギリギリだったけど、なんとかフェーダー後に返せる程度はあって勝てました。
正直、全体的に相手の竜の使い方が甘かった。

チーム勝ち

2回戦:AFオーパーツ
○×○
1:カードガンナーを2ターン続けて出したりしてたら、龍は落ちるわ、カーガンやられて、ドローするわ手札が増えまくる。しかしながらなぜかモンパラなので、無駄遣いして手札を減らしに。無駄遣いと言ってただ投げるんじゃなくて、相手のカードを使わせるように、しかしながら普段はやらない2:1交換も気にせず投げた。相手のほとんどの手札が見えているような状態になったので、最後は普通に決めに行きました。
2:相手先行ネブラ。こっち龍も出せなければ何もできず。ネブラ追加。クロス。とかやられてたらもがいたけど、わりとあっけなく死にました
3:EX。サイクロン+擬似モンパラな初手なので、全力投球。どっから投げるかだけ考えて、あとは突っ張った。結果、御前チェーンサイクでブラスターフェルグラレダメが通った。さすがに勝ち。

チーム勝ち。

3回戦:征竜
○○
1:途中まで攻防。最後はアルセイレダメブラスターガーフのぴったり8000キル
2:相手先行、閃光竜1伏せ。こっちレドックスから動くG打たれる。余裕でストップ。1伏せエンド。相手キレるみたいで、大嵐チェーン脱出でレドックス。しかしながらこっちも脱出で閃光竜戻す。龍で殴ってノーバックサックトークン×2エンド。返し、レドックス、デブリ、ガフレ、げんすいりゅうでクリブレ通す。その後フェルグラ作って、ビュートで返されないように。返し何もされずそのまま勝ち。

チーム勝ち

4回戦:シード(すでに本戦上がり確定のため免除)


本戦1回戦:征竜
○×○
1:普通に勝ち
2:バックがなくて苦しい試合。粘ったけど、さすがにバックなしフェーダーなしで相手にいいようにされました。
3:EX。EXにおいては強ハンド。相手先攻だったので大嵐から動くも、G打たれる。普通に止まって罠2枚でいなして、1発もいれられずにターン帰ってきて、相手投了。

チーム勝ち

本戦2回戦:シュウさん:マーメイル
○○
1:相手なんか強い動き。こっちは悪いわけではないけど、竜効果使うだけのターンだったので、正直ヒヤヒヤしてた。後攻な上に相手先行で手札墓地もりもりされてたので。でもちょっと時間かかりつつもなんとか優勢な場を通していき、勝ち。
2:1戦目ほどは相手回らず。これもゆっくりがんばって、フェルグラクリブレ通して勝ち。

チーム勝ち


決勝:Naokiくん
×○×
1:相手カーガン1伏せ。こっち初手、渓谷、げんぼく、レドックス、デブリ、コルセスカ、G
正直死去。なのでどんな感じで突っ張るかを長考。
さすがにブラフも伏せれなくエンドしたら、1戦目だし突っ張られて1KILLもあるし、カーガンが残ってるから残り6100みたいなもの。2色幻水で死ねる。葛藤した結果クリブレを奇跡にかけて通しに行く。さすがに激流。返し相手の動きにG合わせるも、殺されました。自分も1本目はフェーダー無視するし、しゃぁなし。キレるのにとまる場合はよほど捌ける自信があるときくらい。
2:先行フェルグラ+本命バック×3。まず2枚。次に伏せられて、1枚追加。さすがに越えられない。
3:カーガンが3ターンくらい殺せないハンドを持っている自分に乾杯。

チーム負け


結果2位でした。
ちなみに一番負けたのは言いだしっぺのハウト氏でしたw

参加者の皆さん、運営の皆さんお疲れ様でした。
スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

TCS

>YGO

TCS行ってきました。

使用は征竜で。非カーD、非メインかかしフェーダー系の罠型征竜です。

1回戦:メタビ(?)
×○○
プレイも丁寧な感じでいい人そうでよかった。
1:相手先行ライオウ3伏せ。罠がきょだつのみで解決できず。
2;フェルグラゲー
3:フェルグラからライフ大幅にとって、EX勝ち。

2回戦:征竜
○○
特に何もなく。

3回戦:聖刻?
○○
特に何もなく

4回戦:炎星
○○
1:罠をよけつつライフをとることを優先。エクシーズ、シンクロとか作る気はあまりなく、レド蘇生効果とかで奈落とかもよけつつ前のめりでなんとか。
2:大嵐とかフェルグラとか・・・猿ハンドでみんな同じ手順踏むはず。

5回戦:征竜
×○○
1:相手竜いっぱい。こっち1色と罠。数の暴力を罠でかろうじてさばいて、きづけば相手ほぼ全色3枚目見えてる状態。これはなんとかまくれそうかとか期待持ちつつも、さすがにこちらの竜のニート歴が長すぎて死亡。
2:モンスターばかり。と、帰還。これはお猿さんになる決意で帰還伏せてウキーした。
3:フェーダーで耐えて、バックをブラスターで割って、2800を3000でつついて、EX200ポイントライフ差で勝ち。

本戦1回戦:ヨウさん:アライブ
○○
初めて対戦が実現した。
1:宝刀、櫃、櫃、先行フェルグラで大暴れ。
2:かなり厳しい戦い。後ろが超えれないから困ってるのに、竜がくることくること。さらにはソウルドレインで蓋される。最後は櫃で帰還を予約して、最後の望みをたくす。相手ターン中にうたされてしまうも、竜がもどってきてその分で勝ち。

本戦2回戦:ヘタヲくん:TOD暗黒界
×○○
1:手札抹殺から暗黒界的1KILL。うす。
2:魔デッキでフェーダーなど消して勝ち。
3:闇デッキで勝ち。

本線3回戦:NAOTOくん:ヴェルズ
○×○
1:先行フェルグラ勝ち。
2:割拠スタダで蓋できたと思ったらダムドぉ・・・
3:苦しいひやひやした試合だったけど、なんとか・・・。

準決勝:ゆきたかくん:オーパーツ
○×○
1:お互いに罠でさばいたりを繰り返してなんとか最後カミセンでいい盤面を通した。
2:負けw罠が超えれなかった。
3:EX。鉄壁割るカードない。お祈り。相手の判断ミスでかまいたちの500バーンで勝ち。

決勝:meltくん:征竜
××
1:先行ルーオン、帰還からの2KILL
2:meltくんが後攻2ターン目サイクロンからの1KILLまできて、フェーダーなくて終わり。

2位でした。
参加人数も400人くらいとのことでなかなか長丁場で、一昨日からの連日睡眠不足の疲れもあった・・・。もっといいプレイできることに後で気づいたりもあり悔しいけれども、まぁそこが限界だったということで精進します。

みなさんおつかれさまでした。
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

ブロック代表戦


>YGO

使用:征竜

メインは最近話題になっていましたJーSPEEDさんの形に近くて、メインに脱出3枚目や増殖Gが2枚だけ入った感じに調整段階で動いていって、これに決めました。


1回戦:ヴェルズ
×○○
1:相手先行オピオン。初手チューナーコレクション。負け。
2:先行フェルグラ、カミセン、罠いっぱい。トップで嵐引く。勝ち。
3:もつれ込んでもつれ込んで。今日血迷ってパール入れてなかったんだけど、相手がパール入ってるものと思って動いてて幸いし、怪しい感じになりかけたのを拾えました。

2回戦:自爆入りカウントダウン
○○
1:特殊なデッキ相手に考えてエキストラにいれてたデステニーレオ決めて勝ちました。
2:普通にビートできそうだったので、いつでもレオに一瞬で行けるようにしてたけど、出さずにビート。

3回戦:暗黒界
×○○
1:先行。1色征竜さんで罠だけだったので、2枚だけ罠伏せてエンド。相手門貼って、手抹で4体暗黒界落ち。その後ぶんぶんの過程でバックも全部割られてグラファ3体アタックーで死亡。
2:先行フェルグラ。相手回らない。バックは伏せてきたけど、虚無空間とかで場にいるフェルグラに素材外しも強要できない感じで勝ち。
3:ちょっと回しかけてたけど、相手回らない。落ち着いてせめて行って勝ち。

4回戦:旋風BF
×○○
1:なんとかバック剥がしていって、お互いアドほぼなし。あとは征竜ある分悪くはないと思ってたら、サイクからダムド出てきて死亡。おうふ。
2:フェルグラビート。
3:フェルグラビート。ここのフェルグラは即立たせるかだいぶ悩ましかった。バックがどうみてもゴッドバードぽいから、シュラアタック行ってきた途端まずい盤面だったので。


選考会の権利獲得できました。

サイドは回復系一応いれていきましたが、使うことなく。

メインはチューナーの枚数に、最後まで悩んでました。J-SPEEDさんの形に1枚くらいガーフかコルセスカを増やしたり、もしくはコドモ入れてデブリ2にしたり。何かすれば、少し動きやすい感覚がありました。調整段階で。でもある意味、ゆとりがあると言うだけど、必要最低限という意味ならJーSPEEDさんの構築バランスでいいのかなぁと悩んでいました。

エキストラにはデステニーレオだけ変なやつ積んでいきました。
基本的にカウントダウンとかの変則的なものに対しても意識したいけれど”メインの構築変えない範囲で”といった最低限といった感じ。激流や、ヴェーラーで回避されてしまうので、レオは全然確実性に欠けるのですが、35分粘ってレオを決めるつもりはさらさらなくて少しでも早く無理しない範囲で1勝取れればという感覚でしょうか。とりあえずサイチェンに行きたかった。1本目で終わる、もしくはエキストラで2本目みたいな状況じゃなくてちゃんとサイチェン後、10分くらいはゲームの時間がある試合がしたい。サイチェンできれば、そこまで尖らせてなくてもサイクや砂塵や、人によっては闇デッキ、魔デッキ。何かしら可能性のあるカードが入る。その上で負けたなら、仕方ない。くらいの感覚でした、今回は。

あとちなみにレオはその気になれば、脱出で戻してもう1回出せます。1回目はスクラップから、伏せを綺麗に掃除したあとに幻水、幻木で1回目。激流やヴェーラーされても、脱出で戻したり、レドックスで蘇生から脱出で戻したり。その後チューナ使ってちょっと遅いけど地道に2体目おかわり行けます。また除去られた場合、これも脱出で戻せれば、帰還から並べれます。
狙いすぎて目の前の大事なことを見失わない程度に、一応できる感覚でここまでも頭に入れておけば・・・。
”これで駄目なら諦めるか、メイン変えて征竜ミラーに負けても悔しいし”となりました。
確勝ではないけど、あたったときに、自分のデッキで何すればいいかわからない、で40分経つのだけは回避した・・・程度でしょうか。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

最西端CS

>YGO

行ってきました。大将からミッチェル、AMIDA、meltの順です。

1回戦:ジャンド
○○
1:裏守備エンド。クリブレ作る余裕があったのでクリブレで殴ってみる。ライコウ。この時点で「ん?」。もう1回相手裏守備エンド。クリブレ2枚目を血迷って今日は入れてきてたので、2枚目作ってまた殴る。カードガンナー。???。相手サレンダー。
2:ここでジャンドと確定する。普通に攻めてたけど、バックがないので、なるべく最短でライフ取れるように動いて勝ち。

チーム負け


2回戦:暗黒界
○○
1:先行でデッキ分からずだけど、渓谷とバックありなのでスタダ。ターン返ってきたので、スタダをいいことに1KILL。
2:数ターン動けずだったけど、帰還をもってたので長引かせるように心がけて、倒しました。

チーム勝ち。


3回戦:征竜
○○
1:ちょっと自分の手札的にひやひやで、相手ばかり征竜投げてきてたのであぶなかったけど、なんとか。
2:お互い色少ない感じだったけど、渓谷が残ったせいでこっちが有利に。勝ち。

チーム勝ち。


4回戦:マーメイル
○××
1:相手の手札がよくなかったみたい。
2:相手先行からの代償とすっぱぬきで、先行2KILL
3:EXターン何もできずスケゴで粘って、サドンテスまで何もできず負け。意味ない。

チームも負け。



横のプレイングがひどくて、テンション上がらなかった。遠征までしてあれは嫌だ。
悲しみの大会でした・・・。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

思考

>YGO

新制限で征竜回し続けてます。
チラシの裏的な。

*メイン
・エフェクトヴェーラー
怪しいカード。デモンズチェーンの方が環境的にあってる。
除外のリソースにならない以上、気持ちとしては魔法・罠みたいなものである。
・カードガンナー
怪しいカード。マーメイルが狙撃兵。ミラーがクリブレと、いろいろ許してくれてない。


・渓谷や霊廟など色増やし
渓谷の安定性。色を切らしても、または切らされても大丈夫。優先順位高い。
霊廟。複数枚つむといよいよターン1制限がネックになってくる。1~2なら有りと思う。
櫃。そのターン引っ張った色が使えない。各色の征竜除外後、その親征竜以外に引っ張ってきたいドラゴンがいれば選択肢が増える。ヴェルズ相手にボマー引っ張ったり、普段はチューナー引っ張ったり。どうやっても1,2ターン間があくのがネック
テラフォ。思考放棄で楽。
惑星探査者。デッキの息切れを少しでも伸ばしたくて出てきた選択肢。レドックスを渓谷で落とすことに限っては霊廟じみた動きはできる。召喚権使うのがネック。DDR持ちなら強い。

・罠
最近はデモチェ3、帰還1が安定と思ってる。
メインはあくまでマーメイルとヴェルズにきく罠を入れるか、あとは何も罠入れないかだと思う。
帰還は別格として。
罠ではないけどスケゴも。
スケゴとデモチェのなかから何枚メインに入れるかが必要だと思う。


*サイド
マーメイルに対して。激流などできられにくくしたいところ。
相手は相手で色減らしをしてくるのできられなければいいわけじゃないけど、何もしないとそれはそれですぐやられる。バランスが難しい。今のところ、激流、スケゴ、デモチェで行ってるけれど、60~70点くらいの感覚。

ヴェルズ対して。
正直なところヴェルズ側がどれだけこちらを把握しているかで、かわせるのがネック。
効くカード群↓
スケゴ・・・クラウソラス。正直なところアームズも入れておくと何か起こる可能性がある。聖杯、聖衣とかわしやすい。でもこっちもクラウソラス2枚目積みたくない。
ボマードラゴン・・・オピオン守備表示でケアされる。
グランモール・・・使いやすい上に、何度も使える。問題は聖杯くらった場合、次のターンでライフカットが早まって死ぬ可能性がある。
ツクヨミ・・・何度も使える。聖杯くらってもグランほどゲームエンドにつながりやすくはない。属性が弱い。
サイキックブロッカー・・・グランみたいに殴らなくてもいいシリーズ。ツクヨミに比べて何度も使えない。オピオン以外にもソウルドレイン封じたり可能。
エレクトリックワーム・・・あえてオピオンが素材を外さないことでケアされる。素材2個持ちだとつらい。侵食崩壊も、ワームチェーンはんぱつ感染でケアできなくはない。相手だよりで不安定なところがある。いろいろな意味で一番確実なのはワームから奪ってリリースだけれど、1体生贄で何か出すデッキではない。噛み合うとして構築次第ではキングミスト。
カオスポッド・・・グランなどみたいに殴らずにオピオン消せる。聖杯されたとしてもライフカット遅らせ、2度目の解決法を投げさせてくれる猶予ができる可能性がある。属性も悪くない。裏守備はばれるとダイヤウルフであらかじめ割ったりもできる。ヴェルズオウィスプもうざい。
ライコウも同上。墓地肥やせる分、属性のかみ合いがなくなったのと、1体しか割れない。


そんな感じで何もかもがあと数枚決まりかねてます。
一長一短。




| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |
| ホーム |

プロフィール

AMIDA

Author:AMIDA
福岡県在住

知っている人は知っている?w
twitterメインで、たまにmixiです。
twitter→amida_waha

趣味一覧
手品・・・4年くらい
麻雀・・・3年くらい。近所の雀荘のフリー通い

卓上ゲーム
遊戯王・・・昔は結構やってました。今は非公認の運営などにもちょこっと協力してたりします。

昔の戦績
第1回TCS ベスト8
第2回TCS ベスト32
第3回TCS ベスト16
フロンティア協賛MFD杯 2位
その他mh杯などで優勝~入賞数回
遊戯王フロンティアに数回掲載されたりもしました。

最近また触り始めました。
第3回FCC 優勝
第2回KRCS ベスト8
第2回大分CS ベスト16
鹿児島CS2012 サブイベント優勝
          (本戦1回戦敗退後)
浮き輪GP チーム2位(個人全勝)
GO-KEN CS チーム2位(個人4ー3)
第3回ななみCS チーム優勝(個人6-1)
第3回KRCS チーム4位(個人5-2)

リセ・・・引退
バトルブレイク・・・停滞

フリーエリア

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。