スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

アライブHERO

>YGO

今回は知人へも兼ねてアライブHERO記事になりました。

最近、試行錯誤してるMY アライブHERO↓

カードカー・D×2
E・HERO バブルマン×3
E・HERO エアーマン
E・HERO アナザー・ネオス

大嵐
増援
戦士の生還×3枚
死者蘇生
ミラクル・フュージョン×3枚
ブラック・ホール
ヒーローアライブ×3枚
ナイト・ショット×2枚
撲滅の使途×2枚
サイクロン×3枚
E-エマージェンシーコール×3枚
アサルトアーマー×3枚

鳳翼の爆風×2枚
神の宣告
激流葬×2枚
強制脱出装置×2枚



CNo.39 希望皇ホープレイ
E・HERO The シャイニング
E・HERO アブソルートZero×2枚
E・HERO ガイア
No.16 色の支配者ショック・ルーラー
No.39 希望皇ホープ
H・C エクスカリバー×2枚
インヴェルズ・ローチ
ダイガスタ・エメラル
機甲忍者ブレード・ハート×2枚
マエストローク
+a(残り1枚自由枠)


とりあえず基本的なところから

このデッキは、打点4000~のエクシーズモンスターを2体並べてライフを一瞬で削りきる1KILLタイプのデッキです。
主にエクスカリバーとブレードハートの2種類の内、2体出せればいいわけです。
普通はこれら2体出すために4体の素材となりえるモンスターが場に必要で、召喚権の問題や手札を使う枚数など考えなければいけないところが出てきます。
召喚権については基本的にバブルマンで解決です。
そして使用する枚数について。
エアーマンの効果を使うことで、一気に2体分になってくれます。
説明するまでもないですがこれがかなり大事な部分で、逆に言うとエアーマンが奈落などで除外されると少々つらいのです。

★1KILL・手札2枚使用パターン
・ヒーローアライブ+戦士の生還
アライブでエアーマン→バブルサーチ
2体でカリバーなどを作り、その後戦士の生還でエアーマンを回収
このエアーマンを通常召喚し、バブルをサーチ後特殊召喚からのカリバー2体目

・エマージェンシーコール+死者蘇生
エアーマン通常召喚からのバブルサーチでカリバー1体目
このエアーマンを蘇生して、同じ事を繰り返す

・エマージェンシーコール+アサルトアーマー
テンプレにはないですが、自分が注目してるアサルトアーマーです。
エアーマンでバブルをサーチ後、エクスカリバー(ここでブレードハートは駄目です)を作り、アサルトアーマーを装備。
アーマーの発動条件を満たしてるうちに装備はしないといけませんがこれで8000打点は確保です。

このように非制限カード絡みの2枚で8000ダメージを作ることが可能で、かなり強力です。
アライブでデッキからエアーマンを呼ぶ必要があるデッキでもあるので、”先攻1ターン目にエマージェンシーコールでエアーマンサーチ召喚エンド”というHEROデッキにおいての定石的な動きをしてはいけないことが多々あります。もちろん先攻1ターン目じゃなくてもです。手札と相談してよく考えることになるでしょう。


★1KILL・手札3枚使用パターン

これは基本的にエアーマン+バブルマン×2となります。
エアーマンを召喚でバブルマンサーチ。この2体でカリバーなどを作成。
あとは戦士の生還やエマージェンシーコールでバブルマンを2体持ってきて場に出し、もう1体エクシーズモンスターを並べて8000ダメージを作ります。
ちょっとした注意ですが、エクシーズモンスター2体目作成のときのバブルマン2体をサーチする場合、バブルマンを2体手札に抱えてはいけません。1体サーチしたら、すぐに特殊召喚して、その後にサーチ→特殊召喚の流れをとります。まぁバブルマンのテキストを知っていたら、理由はわかってもらえますが、2体バブルマンを同時に抱えると、特殊召喚する効果が使えません。

カードの効果を知っていれば、難しいわけではないですが、地味に凡ミスできるような細かい部分があるので、落ち着いて手順を考えたいところです。




さて、カードそれぞれについて考えを書いて見たいと思います。

・カーD
たくさん積み、これらが手札にかぶるとそれだけでバブルマンが出せなくなります。
なので難しいところですが、2積み。
先攻初手でやることないときも、必要パーツが足りないときも
とても頼りになります。さすがドロソです。

・アナザー
どうしても動きようのないときにこれで殴りにいったり。
デッキがばれてないときは、相手がデュアルスパークを嫌ってこれに神の警告を打ってくれる場合があり地味に活躍します。
あとは召喚権を1体使わなくてはいけなくて、別に何を出してもいいときは、バブルマンをデッキに残しつつ、アナザーをサーチ後通常召喚とかも。

・撲滅の使途
1KILLに行く前にデッキ確認ができます。
伏せを全部割ってからいけるのなら、一番怖いのはゴーズやトラゴ、かかしですね。次点でヴェーラー。
ヴェーラーはさらに打点を追加することで解決しやすいですので、痛手というほどでもないです。
ミラクルフュージョンや戦士の生還・エマコで解決は多々あります。
逆にゴーズは困りますが、現在採用率はいうほど高くないので、デッキ内に見えなかったからと言って1KILLを止めとくわけにはいきません。逆にトラゴは見えたけどゴーズがないときは、ゴーズをいれずトラゴだけデッキに入れる可能性は低すぎるので、1KILLをためらう必要があるでしょう。

・爆風
サンブレでも可
新しいカードを引かせず、状況を保つにはいい感じ。
そしてモンスターでも相手の伏せでも邪魔なほうを選んで減らせるのは1KILLに便利です。
モンスターを引きすぎたときに捨てる役目もあります。
捨てないとバブル効果を阻害してしまう場合もあるので。

・脱出装置
8000打点を作ったときに相手のモンスターがいたら邪魔です。
どけましょう。普通に使っても便利なときはありますし。
稀にあるのが、相手の場が空でこちらには8000打点+ミラクルフュージョンとこのカードという状況
この場合はミラクルでアブソルートZEROを立ててから殴りに行きます。
相手がゴーズを出して妨害してきても、バトルフェイズ中に脱出装置でZEROを戻して、相手のゴーズをトークンもろとも破壊して、そのまま攻撃を通す・・・なんてこともあります。その計画が念頭に入ってるなら、消える予定のZEROから殴る必要があるか?など少し考えなければいけませんね。
カリバー2体なら、カリバー攻撃→ゴーズ→アブZEROを脱出→カリバー攻撃で、ゴーズやトラゴが2回出てくるパターンをケアします。
でも、アブZEROの打点も含めて8000ぎりぎりの場合は、ZEROが消えるかもしれないので1番に殴る必要があります。

・ホープレイ
条件はあるけれど、活躍する可能性があるので入ります。
相手モンがいなくても効果が使える裁定なので、ライフが1000以下のときにホープ経由で出せば、攻撃力4000は保証されます。



そんなこんなでいろいろかきました。
正直回すのが一番手っ取り早いですけどね。
スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

続・聖刻リチュア

>YGO

★聖刻リチュア
前回載せた構築以上にならない感じです。
もちろん1ターン目で多くハンデスをしに行く形ですが。
ちょいと限界が見えてる上に、ゼンマイの成功率に劣りすぎていて、むしろスピードを落として、ぼちぼち攻めていく感じにしてもいいんじゃないかと思い始めました。
というのも手札入れ替え・デッキ圧縮カードがなさ過ぎてつらいです。
トレインや闇の誘惑、ソリティア系に欲しいカードが、聖刻リチュアには入らない。
使えるところで、強欲なウツボですが、少々弱い。
ちょっと最近思いついたのが、馬の骨の対価ですが、手札の枚数は増えてない上にトレミスに繋がらなくなる可能性大
サーチカードが多いとはいえ、3種類を手札に揃えないといけない上に、シャドウリチュア(もしくはアビス)がない場合は、素で儀水鏡と儀式の準備を手札に持ってる数がハンデスの限界・・・となり、この場合2枚半ですが限界パターンが多いです。
そのときのために、異次元の指名者・マイクラは使えるとは思いますが・・・
そんなこんなでちょっと限界が見えてきてます。
聖刻要素が制限改訂でかかったりしなければ、このデッキも長い目で見れますので、そのうちサーチカードやデッキ圧縮・手札入れ替えカードが増えればもっと良く回るのではないかな?
不安定なデッキで、正直大会向けとお勧めはしにくいです。
むしろ、先攻ハンデスを狙いに行かず、できればする程度の構築にしたほうが、可能性が見えますね。安定型とでも言うのでしょうか。

書く必要もないけど、対聖刻リチュア
・ヴェーラーや警告のタイミング
主にアビス。次点マンジュ。主にパーツ1欠けのときはここから動きますので、ここを止めるべきです。
これらを止めてもハンデスされる場合は、パーツはそろってるけどシャドウリチュアがない場合が考えられます。
この場合は、手札の儀式の枚数だけハンデスされる可能性がありますが、必要手札以上に素引きはたかがしれてるので良くて2ハンデスまでと思います。

→アビスやマンジュが来なくて、儀式が始まったとき。
儀式やガスクラを邪魔しても、1枚消費させられるので、相手からすると何も痛手ではありません。
ハンデスされるのは我慢だと思います。
しかし、この次のトレミスを妨害すると連続のハンデスが続かない可能性が高くなります。
手札3枚から動くハンデスのため、残り手札3枚です。墓地からガスクラは回収できますので、残り3枚に儀式と聖刻がいないと続きません。確率的には低いです。儀式の準備もありえますが。
ガスクラでヴェーラを抜かれないことを祈りながら、トレミスを妨害するほうが建設的だと思います。

こんな感じ。
あと先攻取れなかったり、先攻でハンデスが全然出来なかったときに、いっぱい伏せられると困ります。
これはゼンマイでも同じかな。
大嵐を引く確率よりかはハンデス確率のほうが期待できますので、確率的には伏せられるものは伏せるほうがいいでしょう。
でも大嵐で致命的になるのでそこは覚悟の上。
カミセンとかがある場合は、余裕で全伏せ

そのあたりを見越して、聖刻リチュア側はサイドチェンジで大災害・・・あると思います。



★HERO
ヒロビも回してます。
自分が回すとやはり、コントロール的な方向にデッキを持っていきたくなるため、カーD3積みのバックいっぱいで相手の攻めを裁いていく感じです。
そのため、出せなくなる可能性があるバブルマンはない形で、攻めより受けといった感じ
アライブHEROとされる型くらい思いっきりのある構築にしておけばいいのでしょうか、普通のヒロビというと、段々と受けによっていきますね、構築が←

バックを使うデッキだと頭を使うのが、発動するタイミング
カミセンや聖槍などで逃げられたときに被害が大きくならないように・・・
デュアスパ、激流バックからのアナザーネオス攻撃表示の場合に、ダンセルを出されたら。
デュアスパが神の宣告されたら・・・そんなことばかり考えます。
もちろんこの場合、伏せるときにこのような伏せにならないようにしますけど。明らかに激流うたないので。
デュアスパから使いたいなら、その後からでも使える月の書などと一緒に
伏せ方、使い方、伏せる枚数・・・この辺の判断ミスが序盤は怖いです。
後半は枚数が減ってきてれば、ほぼ一択ですけれど。

モンが引けないときはひどくつらいので、なんとかしたいものです。
なんか構築に納得いかないデッキ。
| trackback:1 | commnet:0 | BACK TO TOP |

りちゅあー

こんにちわ、AMIDAです。
今回もYGO関係雑記←

>YGO

聖刻リチュア記録

今現在

モンスター(24枚)
トフェニドラゴン×3枚
シユウドラゴン×3枚
リチュア・アビス×3枚
マンジュ・ゴッド×3枚
シャドウ・リチュア×3枚
エレキテルドラゴン×3枚
ヴィジョン・リチュア×3枚
イビリチュア・ガストクラーケ×3枚

魔法(15枚)
大嵐
成金ゴブリン×3枚
召集の聖刻印×3枚
死者蘇生
儀式の準備×3枚
リチュアの儀水鏡×3枚
リチュアの写魂鏡

罠(1枚)
神の宣告


・エレキテル×3
先攻全ハンデスの必要はないけど、3枚はハンデスしたいところ
1枚くらいエメラルドに散らすのもありだけど、トフェニリリースくらいしか連鎖除外かからないし、2500ないのが仇となる可能性もないとは言えない。お好きなほうでいいと思います。

・写魂鏡
なくていいと思ってます←
儀水鏡みたいにモンスター回収も出来ないし。
先攻で回すことだけを考えて話すと、初手に聖刻ないけど、儀式の準備は2~3枚あるよてときくらいしか助かる!てことはないと思います。
その他にも手札1枚持って4ハンデスできるか、手札0枚で4ハンデスできるかの違いなど、それならもういいだろといった感じのオーバーキルな感覚があります。

・成金ゴブリン
最初は入れるのすら嫌でしたが、体感できる程度に、初手でのハンデス率が上がったように思われます。

・神の宣告
後からでも使える。有利な状態ならマイクラより強い1枚剥ぎ取れるカード。アドバンテージ差を保ついいカードだと思います。

・死者蘇生
2枚目の聖刻龍みたいな感じ
仮にデュエルが長引いたり、後攻からの蘇生シユウが強いです。
手札のトフェニとかリリースして、相手の伏せを小突いた後に展開できますね。
そのため儀水鏡打つときは、1枚は墓地にシユウを置くようにしてます。

・マイクラ非採用
枠なし。でも下手なカードより強いです。上手くいかず、試合が長引いても強欲謙虚などに対して役立ちます。今のところ写魂鏡とヴィジョン1枚抜いて、2枚入れもいいかなとか考えてますが、写魂鏡はいいにしても、ヴィジョンは思い切りが着きません。
1枚墓地にガスクラが落ちれば問題なく、逆にシャドウのほうは何度も儀水鏡をサーチしなければいけなく、絶対に3枚入れる必要がありますが、ヴィジョンは1枚くらい減らしてもよさげ
でもその1枚の差でガスクラがこないとかあったら後悔しそうで3枚。

・ブラックホールと精神操作
頭が痛い。これをハンデスできなかったりトップされるとつらい。
神の宣告入れたいのもこれの理由が少々

・サルベージ
強いんだけど・・・枠なし
あと絶対に発動できると保証がないのがつらい。

・サイクロンなど
伏せ割り。下手なカード入れるよりこれを突っ込んでおけばて単純に考えたくなりますが、意外にハンデスが出来るか否か、多くハンデスできるかなどの確率に影響が大きいです。よっていれなくなりました。

・引けないカード
聖刻龍とシャドウリチュア
聖刻はサーチ合わせて、9枚体勢(1枚を引くと考えて蘇生はノーカウント)
シャドウリチュアはアビスとあわせて6枚体勢
ガスクラは儀水鏡で回収できる一方、儀水鏡自身はサーチを介さないといけないですよね。
トレミスで回収できるシャドウは、擬似的に墓地からの回収になりますので、シャドウはとても助かります。
しかし、大体初手で、「あ、まずい」てなるのはシャドウが足りないとか聖刻が足りないとか。
うーん・・・。

・エキストラ
スカスカ。空きます。
とりあえず6枠はテンプレ的な感じでよいとして、ランク4枠。
ダイガスタエメラルがわりと強かったと思います。

・全体的に
はじめ作ったときは、トレミスおもしれー感覚でした。
正直ゼンマイでいいやと言った感じ。
でもいざ回して見ると、警告などのカードによって動きは止まったとしても、大きくアドバンテージを失わないことなどちょこちょこ良さが見つかります。
マインドオーガス、テトラなどのほか6レベル儀式モンもピンで積んでおければ試合が長引いたときに役立ってくれそうですが、そんな後ろ向きな事を考えて回すデッキじゃないなと思いました。
基本的な考え方としては3枚はハンデスしたい。いらないカードをのこしてるはずですし、さらには場には強力なモンスターが残っているので、ゼンマイのようにフルハンデスしなくても、擬似的にフルハンデスくらいの差がついてしまいます。
ハンデス時の選び方は重要ですね。それとこれは運ですが抜き取り方。1枚目のハンデスでデッキタイプが見えるとうれしいです。

とりあえず、今の感覚ではこんな感じです。
もっといろんなデッキタイプとやって、考え方を深めたいところです。
| trackback:1 | commnet:0 | BACK TO TOP |

おひさしですw

そんなこんなでお久しぶりですw
週1目標とかのたまっていたはずが一瞬で破られました、AMIDAです


>日常
遊び気味
いかんねー


>YGO

数回大会に出るも、ラヴァルによってやられたり、オポで入賞ならなかったり・・・今一歩だめ
一方インゼクパーツを分けてもらって、虫を作れるようになったり
とはいっても、動きの知識をつけていないので1KILLパターンとか全然わかりません。
もちろんギガマンや蘇生系やサイクロンで、ダンセルいれば打点だけで8000超えるのはわかりますが、要はゴーズやトラゴのケアがどこまで出来る動きかとか、ショックルーラー出しながら8000超えられないかなど考えてると頭の中が整理つきません。
そんなこんなで自分用のメモのような感じのことをどうせだから載せます。恥ずかしい//

・マンティス・ウィービル採用型

場にセンチピード
手札にダンセル
グルフ・ホーネット1ずつ有り

1、センチ→グルフで1上げ&マンティスサーチ
2、ダンセル→ホーネット&マンティス→センチ&センチ&ホーネット蘇生
(センチがデッキに1枚しかない場合、手札にホーネットが余分に必要)
(センチがデッキに1枚もない場合、手札にホーネットとウィービルが必要)
3、センチ×2をグルフで1ずつ上げ、ホーネットとウィービルを回収
4、センチ×3でルーラー
*場はルーラー、ダンセル(効果使用済み)、ホーネット(効果未使用)
5、ダンセルにウィービルをつけて、ホーネットに手札のホーネットをつける
6、ウィービルをホーネットで割る→ホーネットorマンティス蘇生&グルフかホーネットをデッキから特殊召喚
*場はルーラー、ダンセル、ホーネット、ホーネット(未使用)、ホーネット(未使用)
7、片方のホーネットの効果でマンティス、ホーネット×2でリバイスか何か
2300+1000+2400+2500=8200

みたいな話をミッチェル君から聞いて、センチピードの枚数とかを考えながら今さっき自分で回して見た
どこに何枚あればいいかとかまで考えると、たぶんデュエル中には思いつけないですね←
ちなみに最後のホーネットでホーネット装備して相手のカードを1枚割れるけれど、それまで1枚も割れないようなので、バックを全てケアしていれば邪魔なモンスターが1枚まで立っていても大丈夫て感じですかね。

センチピードから投げてみたら、センチピードが生き残ってしまうなんて事、ちょこちょこあるのでなくはないパターン

あとは打点だけをみて、
・ダンセル+ホーネット+蘇生系(リバイス→蘇生ダンセル→ダンセルマンティスホーネット)
・ダンセル+グルフ+蘇生系(チェインからホーネット落とし→以下同上)
・ダンセル+ホーネット+サイクロン(マンティス&ウィービル使用のエクサビートル)

うーんルーラー出したいよなぁ・・・
まぁ、ぼちぼちそんな感じ



HEROも持ってるけれど、これにおいては泡が強く感じません
もちろん1KILLよりなら理にかなってますけど、なんか別にそうしたいわけでも・・・
迷走中



そんなこんなで今回は自分のメモでしたー、ごめんなさい
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |
| ホーム |

プロフィール

AMIDA

Author:AMIDA
福岡県在住

知っている人は知っている?w
twitterメインで、たまにmixiです。
twitter→amida_waha

趣味一覧
手品・・・4年くらい
麻雀・・・3年くらい。近所の雀荘のフリー通い

卓上ゲーム
遊戯王・・・昔は結構やってました。今は非公認の運営などにもちょこっと協力してたりします。

昔の戦績
第1回TCS ベスト8
第2回TCS ベスト32
第3回TCS ベスト16
フロンティア協賛MFD杯 2位
その他mh杯などで優勝~入賞数回
遊戯王フロンティアに数回掲載されたりもしました。

最近また触り始めました。
第3回FCC 優勝
第2回KRCS ベスト8
第2回大分CS ベスト16
鹿児島CS2012 サブイベント優勝
          (本戦1回戦敗退後)
浮き輪GP チーム2位(個人全勝)
GO-KEN CS チーム2位(個人4ー3)
第3回ななみCS チーム優勝(個人6-1)
第3回KRCS チーム4位(個人5-2)

リセ・・・引退
バトルブレイク・・・停滞

フリーエリア

カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。